最近は、1日に1回鳴るか鳴らないかの家の電話。鳴ったかと思うと非通知だったりすることも多くあります。

電話が鳴ったと思って、手を休めて取りに行くとディスプレイには見覚えのない電話番号。0120や0800なら営業電話だと分かって出ないこともしばしばありますが、そこに表示されたのはある地域の番号でした。

迷いながらも、もしかしたら主人の仕事関係かもしれないと思い、出てみると「千葉県を拠点としている買取総合サービスをしております、〇〇本舗の〇〇と申します。奥様でいらっしゃいますか〜?あなたのお宅に眠っている金やアクセサリー、またはご主人の古いコートなどありませんか」と一気にまくしたてます。

私は、こちらは奥様かどうかも返事をしてないけども、と思いつつ、無言で聞いていると、「奥様〜、奥様〜」と呼び掛けられました。断ることも面倒臭くなるほどのスピードで一気に話す女性のテレフォンアポインター。

聞き手側を全く無視しているその営業方法に段々と腹が立ってきて、断らせてもくれないなら、むしろたくさん喋ってもらって、呼び掛けられたら最低限の相槌をしてやろう、と決めて、スピーカーフォンにして自分は作業をしながら聞くことにしました。3分ほど話して、私が聞いていないこと、呆れていることを悟ったのか、やっと「そういうものはありませんか?」と向こうから確認が入ったので、「ありません」と一言言って、やっと電話は終わりました。

また、この頃は携帯電話から光回線系の電話がかかってくることもあります。見分けがつかないため出ざるを得ず、時間が浪費されます。そして、びっくりするのは「電気料金が安くなる」という触れ込みで、東京電力の管内に電話をしています、機械音声からの電話がかかってくるようになりました。本当に案内したいなら、ちャンんとかけなさいよ、と思う気持ちと、すぐに切れるから効率的だなという気持ちと、だったら最初からかけないで、と思う気持ちで、とても複雑な気持ちになりました。

 

断り方

こういう電話は名乗り方で分かりますので、「興味ないです」または「ありません」といってがっつり断るといいです。そうすると、失礼な態度を取られることもありますが、こっちもある意味失礼なので仕方ないと割り切りましょう。