久しぶりの同窓会で勧誘される話

ある時、全く知らない人から電話がありました。その電話というのは、同級生に電話番号を教えてもらってかけているということだったのです。同級生というのは、中学です。中学の同級生はほとんど忘れています。その人の名前を言われたのですが、全く記憶にありませんでした。ところが話をして行くうちに、本当に同級生から教えてもらったのだということがわかったのです。

そしてその内容というのは、同窓会をするので集まろうということでした。中学の時の同窓会は、行ったことがありません。そのため、その言われた日にちにたまたま空いていたのでいってもいいかなと思って返事をしたのです。同窓会といっても、簡単な人数で行うということでレストランで待ち合わせをすることになりました。

そしてその時間に行ってみたのです。すると、私とその同級生とそのほかには5人ぐらいの人が集まっていました。その同級生の氏名を聞いたのですがやっぱり思い出すことができません。違うクラスだったかもしれないし、まあいいかと思って話をしていたのです。すると、その話というのは勧誘の話だったのです。そしてそれは一人の人が始めました。

その始めた人は、よく知っているねずみ講と言われている化粧品や健康食品を販売している会社の事を話始めたのでした。そのことを聞いた時に、帰りたい衝動になったのです。こんなことを聞くために、ここに来たのではないと思ったのです。ところがそのほかの人たちは、とても興味津々に聞いていました。

その姿はとても不思議でしたね。しかし、自分としてはもしかしたらこれは、そのことを話すためにたくさんの同級生を集めたのかと思ったりして、とても嫌な思いになったのです。その後は、何度か電話がありましたが断っています。

その時のことを思うと、とても騙されたような気がして、残念でたまりません。一緒に参加をしていた人たちは、全てその仲間だったのではないかと、そんな気持ちもしています。

 

断り方

友人の知り合いということで、ねずみ講の販売に付いて電話があることがあります。その時、知らない会社を言われたり、ちょっと話を聞いて欲しいというのはほとんどねずみ講の怪しい会社と思って間違いありません。

スルーするようにしましょう。