私は現在福島県に住んでいるのですが、以前千葉県に住んでいて其の頃は自宅に固定電話があっても電話の勧誘は勿論、新聞の勧誘以外は殆どありませんでした。ですが田舎の実家に帰郷して驚愕!インターネットに繋ぐようになったからなのか?田舎の風習なのか?は定かではありませんが、勧誘電話が執拗に掛かってくるようになってしまいました。

 

内容はオール電化関係や太陽光発電システムへの興味に対する有無、そして1番多いいのがプロバイダー関係の勧誘でした。一週間に2、3回位電話がかかってきて、決まって彼らはこう言います「今よりもお安くなります!」

 

私は最初この言葉の謳い文句に騙され、元々のプロバイダーはぷららですが、BIGLOBEやODN関係の勧誘に振り回されてしまいました。それぞれ契約しても実際は別に値段が安くなる訳でもなく、勧誘の担当者に何度か電話越しにキレ気味になってしまったことも・・・。

 

中にはパソコンの遠隔操作で色々支持されて契約をしたことや夜中の21時位に電話の勧誘が来たこともあります。
また彼らの話し方が若干詐欺まがいと言うかメリットのある話題をしかもちょっと分かり難い言葉で並べて伝え、デメリットのある話題には殆ど触れません!田舎ではお年寄りの方々の住まいが結構多いいので、これではハッキリ言って騙される人も多いいのでは?と感じてしまいました。

 

何故田舎だと電話の勧誘が多いいのか?私の推測だと交通費が結構掛かるからではないのかな?というのがこちらで仕事に付く私の感じたことでもあります。こちらは都会と違い延々と続く長い道が多く車だと燃料費用が嵩み、其のため手っ取り早く電話での勧誘、なんてことがあり得るのではと感じました。

 

そして私は思いました。
抑々考えると電話だけで契約というのも信用度に欠けるし、本当に重要なことならプロバイダーから封書で送られてくるのでは?と。今でも勧誘の電話は鳴りますが最近は電話に出ても「あ、今ちょっと忙しいので」と言い直ぐに電話を切るようにしています。結局怒っても勧誘を辞めてくれないし、少しでも話しに応じると騙されやすい優しい私は「え?本当に?どうしようかな?」と直ぐに口車に乗ってしまうので。

 

なので簡単ではありますが、勧誘の電話が来たら速攻で切るべし!!が皆さんにもお勧めしたいことです。

 

断り方

まず電話でのお安くなります的な謳い文句は顧客を取るセールス関係が多いいので下手に話に乗らず直ぐに切ったほうが良いと思います。少しでも話しに乗ってしまうと、私も含め、コスパに弱い方々はついつい相手の上手い話に惹き込まれてしまうのでとにかく耳を傾けずに断る!切る!そして電話での契約自体が可怪しいと思うように心がけましょう!