ウォーターサーバー取り付けの勧誘にあった体験談

週末のある日、近所のショッピングセンターに出かけた時の事です。
週末ごとに様々なイベントや催し物を開催しているちょっとした広場に、
その日はウォーターサーバーの展示即売会みたいな催しをしていました。

 

飲料水には元々興味があって、自宅には浄水器を既に設置してあるんです。
ですからウォーターサーバーには何の興味もありません。

 

横を素通りしようとしたその時に、セールスマンが私に声をかけてきました。
「ウォーターサーバーにご興味はありませんか?
人間は60%が水分で出来ているので、健康で美味しい水に気を遣ってあげて下さい。
今ならサーバーは無料で設置できます。」

 

自宅に浄水器を設置するにあたり、自分で水について勉強しました。
安物買いの銭失いにならないよう勉強してひとつの浄水器を選びましたので、
それなりに知識については自信がありました。

 

私はセールスの方へ、
「へぇ、そのウォーターサーバーの水はカラダに良いって事ですか?
塩素なども除去されてるという事なんですね。ビタミンやミネラルはちゃんと残っているんですか?」と言うと、セールスの方は、「もちろんです。アルカリイオン水なのでカラダにとても優しいんですよ」と言われるんです。

 

胃酸過多などの方は酸寄りに傾いているのでアルカリ性を摂取っして中和させるなら
少し意味はわかるのですが、普段からアルカリを摂取するのはどうなんだろうと思ったのですが、それより気になったのは、その水は腐らないのかという事でした。

 

ペットボトルの水もそうですが、長期保存されている水という事は必ず保存料が含まれいます。
普通、水は川のように流れて動いていないと腐るからです。
そこを質問したところ、セールスの方は自信ありげに
「当然、腐ってしまっては健康な水とは言えませんので。」って言うんです。

 

「保存料が入っている水が健康と言われる時点でアウトですよね。」
そう言って、私はその場をあとにしました。

 

断り方

ウォーターサーバーの勧誘にあった時は、原産地や価格などに気を取られず、
実際にその水が汲まれた時期はいつですか?
なぜ腐らないんですか?と尋ね、セールスの方から保存料という添加物が含有されている事を
発言させるのが効果的です。