ある日突然電話がかかってきて・・ 自宅の固定電話が鳴り、祖母が「友達だよ」と受話器を渡してきました。   不穏に思うも取りあえず電話に出てみることに。 すると「〇〇君ですか?」と何故か私の名前を呼ぶ若い女性の声・・・